JAPAN LIVE YELL project

ライブへのエール。ライブからのエール。

ステージを奪われた表現者たちがいる。
それでも、届けたい想いを
ずっと抱えてきた人たち。
いまこそ彼らに、観るというエールを贈ろう。
そして、私たちも気づいたはずだ。
泣いたり、笑ったり、歌ったり。
そんな時間こそが、
生きることそのものだったと。
ライブへのエールを贈ること。
それはきっと、ライブからエールをもらうこと。
人とライブのエール交換が、日本全国で、
いま幕を開ける。
JAPAN LIVE YELL project

公開中のライブ情報を見る

coming soon...

202010月末
本格始動

最新情報 公式TWITTER TWITTER

FOLLOW US!

FOLLOW US!

PROJECT概要

コロナ禍により失われた文化芸術体験の機会を全国規模で取り戻すとともに、人々の創造、参加、鑑賞を後押しするため、文化庁、芸団協、そして全国27都道府県の文化芸術団体が連携し、「JAPAN LIVE YELL project」(ジャパン・ライブエール・プロジェクト)を実施します。

新型コロナウイルスの感染拡大は、文化芸術活動に深刻な影響をもたらしています。
本プロジェクトでは、新しい生活様式のもと、かつてないチャレンジに取り組んでいる芸術家やスタッフ、文化芸術に親しむ愛好家・子供たちを広く支援し、「ライブへのエール」を全国的に展開します。
同時に、あらゆる立場の人々が、この状況下においてもライブを通して喜怒哀楽を分かちあい、明日への活力を得られる機会となるよう、「ライブから人々へのエール」を広く発信します。

全国各地で、各界のプロフェッショナルから愛好家・子供たちによる個性豊かなイベントを企画し、リアルな会場での参加だけでなく、ライブ配信を活用して多くの方にご参加いただけるプログラムを準備しております。
今後、本サイトでは、各地のイベントやライブ配信情報を発信し、文化芸術体験の新たな出会いや楽しみ方を提供し、全国の文化芸術活動の振興を推進してまいります。

10月末に公式WEBサイト本格オープン。2021年3月までに約230企画、延べ500以上のイベントを実施予定。
どうぞご注目ください!

実施予定地域(都道府県)

下記の27都道府県で実施を予定しています。
北海道、岩手県、秋田県、山形県、埼玉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、長野県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、広島県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、沖縄県

主催:文化庁/公益社団法人日本芸能実演家団体協議会/27都道府県の実施主体
協力:劇場、音楽堂等連絡協議会/公益社団法人全国公立文化施設協会/公益社団法人日本オーケストラ連盟
※文化庁令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業として実施

お問い合わせはこちら:info@jlyp.jp